• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 民俗芸能の一つで、大漁を祈って恵比須に扮して舞うもの。神楽などの一部、七福神の舞の一つとして行われたりする。また、人形で演じることもある。

  1. 近世、正月に恵比須に扮して祝福して歩いた門付け芸。

  1. 恵比須回し」に同じ。