1. 物事の真の意味を知ること。理解。また、感づくこと。察知。「―が早い」

  1. 仏語。迷妄を払い去って生死を超えた永遠の真理を会得すること。「―の境地に達する」

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉

出典:青空文庫

出典:gooニュース