[名](スル)悟りを開いて真理を会得すること。
  • 「一新理を―するものあれば」〈村田文夫・西洋聞見録〉

出典:青空文庫