[ト・タル][文][形動タリ]ゆったりとしてこせこせしないさま。落ち着いているさま。「―たる物腰」「―迫らぬ態度で対する」
[名]ゆるやかにあがること。また、はるか遠くまで届くこと。
    1. 「梵音雲に―す」〈太平記・二四〉

出典:青空文庫