[名・形動]時間的、空間的に、はるかに遠いこと。また、そのさま。「―な(の)太古を思う」

出典:青空文庫