• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[名](スル)
  1. してもしかたのないことをあせってあれこれと試みること。「今さら悪足掻きしてもしかたがない」

  1. ひどいいたずら。悪ふざけ。

    1. 「根からが優しい質 (うま) れと見えてついぞ―したことなく」〈緑雨・門三味線〉