• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《原題、(フランス)Sous le soleil de Satanベルナノスの長編小説。1926年刊。北フランスの田舎町を舞台に、恋人を殺した娘の魂を救済しようとする神父の苦悩を描く。1987年、モーリス=ピアラ監督により映画化。