• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《原題、(フランス)Bonjour tristesseサガンの処女長編小説。1954年刊。著者が18歳のときの作品で、南仏を舞台に10代の少女のひと夏の経験を描いてベストセラーとなる。同年、批評家賞受賞。1958年に映画化、主人公の髪型がセシールカットとして流行した。