悲しくあわれなこと。「人生の悲哀を感じる」「サラリーマンの悲哀が漂う」

出典:青空文庫