[名・形動]悲しい中にも雄々しくりっぱなところがあること。また、そのさま。「悲壮な決意」
[派生]ひそうさ[名]