• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

[動タ四]

  1. 情けがありそうに振る舞う。

    1. 「わざとならねど、―・ち給ふ若人は恨めしと思ふもありけり」〈・藤裏葉〉

  1. みやびやかなことをする。風流ぶる。

    1. 「―・ちたる筋はこのころの人に、えしも勝らざりけむかし」〈・初音〉