じょうじん(情人)

[補説]書名別項。→情人
北原武夫の小説集。昭和47年(1972)刊。「霧雨」と「黄昏」の2部からなる。酒場で知り合った若い女性にのめりこんでいく中年男性の姿を描く。
山口洋子の短編小説。副題は「アマン」。昭和55年(1980)発表。作詞家として知られた著者による処女小説。

出典:青空文庫