[名]恨み嘆くこと。
    1. 「流水の湲湲たるは―の響をなす」〈東海散士佳人之奇遇

[ト・タル][文][形動タリ]恨み嘆くさま。
    1. 「―と独り帰って来ました」〈芥川・秋山図〉

出典:青空文庫