• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

行く春を惜しむこと。また、過ぎ行く青春を惜しむこと。「惜春賦」 春》「―やいつも静かに振舞ひて/立子