• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 考え。思い。また、芸術作品などの構想。「想をめぐらす」「作品の想を練る」

  1. (梵)saṁjñāの訳》仏語。五蘊 (ごうん) の一。対象の姿を心の中に思い浮かべる表象作用。