• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

意中之人の解説 - 学研 四字辞典熟語

心の中で(恋人や結婚相手として)ひそかに思いを寄せている人。また、心の中で適任者として候補にあげている人。
出典
陶潜とうせん「周続之しゅうぞくし祖企そき謝景夷しゃけいいの三郎さんろうに示す」
用例
意中の人が敬之進の娘ということは、正に見当が付いている。〈島崎藤村・破戒〉

キーワード[人物]の四字熟語

キーワード[男女の仲]の四字熟語

キーワード[ひそかに]の四字熟語