意気投合の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

互いの気持ちや考えなどが、ぴったりと一致すること。気が合うことをいう。▽「投合」はぴったりと合う意。「投」も合う、かなう意。
句例
初対面で意気投合する
用例
まったく沈黙させるほどに意気投合して、明方近くまで飲んだのは、愉快であった。<檀一雄・火宅の人>
類語
情意投合じょういとうごう
活用形
〈―スル〉

意気投合の解説 - 学研 四字辞典熟語

互いの思いや気持ちがぴったりと合い、一つになること。
注記
「意気」は、気持ち。「投合」は、二つのものがぴったり一致すること。
表記
「投合」を「統合」と書きちがえない。
用例
作家は作家同士、意気投合して結ばれ合ったばかりではなかった。〈宮本百合子・バルザックに対する評価〉
類語
情意投合じょういとうごう

意気投合の解説 - 小学館 大辞泉

[名](スル)互いの気持ちがぴったりと合うこと。「初対面で意気投合する」

キーワード[気持ちが通じ合う]の四字熟語

出典:gooニュース

出典:青空文庫