• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

愛多憎生の解説 - 学研 四字熟語辞典

人から受ける愛や恩も度を越すと、そのためにかえって人の憎しみやねたみを買うことになるということ。
注記
「愛多ければ憎しみ生ず」と読み下す。
出典
『亢倉子こうそうし』用道ようどう
goo辞書 その言葉、間違っていませんか?投稿前に文章をチェック!

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。