• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[名](スル)刺激をうけて、心が奮い立つこと。
  • 「頻りに心に―せしは…天晴れ前途に頼みある少年なり」〈鉄腸雪中梅