• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

経験論の一種。感覚的知覚以前には人間の心は白紙の状態であり、いっさいの認識の起源は感覚にあるとする立場。近代の認識論では、イギリスのロック、フランスのコンディヤックに代表される。

[宗教・思想/思想・哲学]カテゴリの言葉