1. 深く心が動くこと。感動。「感に入る」

  1. 物事に接して生ずる心の動き。感じ。「今さらの感は否めない」「隔世の感」「親近感」

  1. その物事の様子。「安定感」「重厚感」

[補説]23は俗に、「やった感」「まったり感」「透 (す) け感」など、名詞以外の下に付いて用いられることもある。