• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

慇懃無礼の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

言葉や態度などが丁寧すぎて、かえって無礼であるさま。あまりに丁寧すぎると、かえって嫌味で誠意が感じられなくなるさま。また、表面の態度はきわめて礼儀正しく丁寧だが、実は尊大で相手を見下げているさま。▽「慇懃」は非常に丁寧で礼儀正しいさま。
句例
慇懃無礼な態度
用例
二三軒おいて隣の一軒に入って行くと、また同じように慇懃無礼の手で断られた。<井伏鱒二・駅前旅館>
類語
慇懃尾籠いんぎんびろう
活用形
〈―ナ〉

慇懃無礼の解説 - 学研 四字辞典熟語

非常に丁寧で礼儀正しいのも、過ぎると嫌みになり、かえって礼を失することになるということ。また、うわべは丁寧で礼儀正しいが、実は尊大であること。
注記
「慇懃」は、非常に丁寧なこと、ねんごろなこと。

慇懃無礼の解説 - 小学館 大辞泉

[名・形動]表面は丁寧で礼儀正しいように見えるが、実は尊大で無礼なこと。また、そのさま。慇懃尾籠 (いんぎんびろう) 。「慇懃無礼な態度」

キーワード[うわべだけ]の四字熟語

キーワード[礼儀]の四字熟語