• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

慎始敬終の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

物事を、最初から最後まで気を抜かず、手抜きもせずにやり通すこと。▽「慎」も「敬」も注意深く行う意。一般に「始はじめを慎つつしみ、終わりを敬つつしむ」と訓読を用いる。
出典
『礼記らいき』表記ひょうき
句例
始めを慎み、終わりを敬つつしむ心構え、慎始敬終を実行する

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。