1. ならすこと。なれるようにすること。「足―」

    1. 「―に一矢づつ射て見候はん」〈太平記・一七〉

  1. 習慣。慣習。しきたり。ならわし。

    1. 「水はまづすみかはるとも円居 (まとゐ) ゐる今日の―はいつか絶ゆべき」〈宇津保・国譲中〉

出典:青空文庫