慰めること。また、そのもの。「子供の成長が慰めになる」「けががなかったのがせめてもの慰めである」

出典:青空文庫