[動ア下一][文]うれ・ふ[ハ下二]
  1. よくないことになるのではないかと心配する。心を痛める。また、嘆き悲しむ。「日本の将来を―・える」

  1. 心の苦しみを人に訴える。自分の嘆きを人に告げる。

    1. 「春秋の暮らしがたさなども、誰にかは―・へ給はむと」〈・蓬生〉

  1. 病に苦しむ。患う。

    1. 「この人、昔は身の病を―・へき」〈今昔・七・二五〉

出典:青空文庫