• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

つらいこと。悲しいこと。「節」を「竹の節」に掛けていうことが多い。

「世に経れば言の葉しげき呉竹 (くれたけ) の―ごとに鶯 (うぐひす) ぞ鳴く」〈古今・雑下〉