1. 《近世ごろまでは「けだい」》なまけること。おこたること。怠惰。「懈怠の心が生じる」

  1. 仏語。善行を修めるのに積極的でない心の状態。精進 (しょうじん) に対していう。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉

出典:青空文庫