• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《古代、中国では婚姻の時期を仲春(陰暦2月)に定めていたところから》年ごろになって春情を抱くこと。異性を思うようになること。特に、女子にいう。

「―の年紀 (としごろ) なるも、家訓甚だ、厳正なるが故に」〈竜渓経国美談