中心火口から噴出した溶岩流火山砕屑物 (さいせつぶつ) が交互に積み重なってできた円錐形の火山。火口は山体に比べて小さい。富士山など。錐状 (すいじょう) 火山。コニーデ。