• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《原題、(ドイツ)Mein Kampfヒトラーの著書。上巻は1925年、下巻は26年末刊。みずからの世界観・政策などを説くが、全編がゲルマン民族至上主義・反ユダヤ主義・反共産主義で貫かれ、ナチスの聖典となった。