• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

自分と同じ身の上ではないのに。

「ほととぎす―卯の花のうき世の中になきわたるらむ」〈古今・夏〉