• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「しき」は接尾語》われわれ程度の者。われらふぜい。

「―の貧々僧都が」〈浮・禁短気・五〉