• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

戒壇のまわりを仏名を唱えながらめぐり歩くこと。のちに、仏堂内陣の縁の下にあたる暗い所をめぐり歩くこと。長野の善光寺のものが有名。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉