• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

大原まり子の連作短編SF小説。「異世界Dの家族の肖像」「楽園の想いで」など、平成元年(1989)から平成5年(1993)にかけて雑誌に掲載された短編5作品をまとめたもの。平成6年(1994)刊。同年の第15回日本SF大賞受賞。平成9年(1997)、続編を刊行。

[文学/戦後の作品]カテゴリの言葉