• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

軍人・軍属・準軍属が戦争中に公務で受傷・罹病・死亡した場合に、本人や遺族を援護するために、国が遺族年金障害年金などを給付することを定めた法律。昭和27年(1952)施行。援護法。遺族援護法。