• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

戴盆望天の解説 - 学研 四字熟語辞典

頭に盆を載せたまま天を仰ぎ見ることはできないように、二つのことを一度に実現させることは無理であるというたとえ。よいことを二つ同時に兼備することはできないということ。
注記
「盆ぼんを戴いただいて、天てんを望のぞむ」と読み下す。
出典
『文選もんぜん』司馬遷しばせん「任少卿じんしょうけいに報ほうずるの書しょ

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。