• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 出入り口・窓などで開き戸を閉じたとき、戸が行きすぎないように方立 (ほうだて) や枠などに取り付けた突出部。

  1. 引き戸を開閉したとき、戸の当たる柱や建具枠の部分。

  1. 開き戸を開けたときに、腰羽目などに当たらないように戸を食い止める金具。戸当たり金物。