• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[名・形動ナリ]道理に外れること。また、そのさま。
  • 「自ら持てまうで来 (こ) ぬ下部 (しもめ) は、いと―なり」〈能因本枕・一三六〉