• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

千葉県、房総半島の中南部に広がる低山性の丘陵。西は富津市南部から東は九十九里平野大網白里市を結ぶ線以南をいう。地形は険しいが、最高峰は愛宕 (あたご) 山(408メートル)で、ほかに清澄 (きよすみ) 山(377メートル)・鹿野 (かのう) 山(379メートル)・鋸 (のこぎり) 山(329メートル)などいずれも標高は高くない。

[地理/日本地名/関東]カテゴリの言葉