• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 案内を請うとき、扇を打ち鳴らして人を呼ぶ。

    1. 「一夜の戸口に寄りて、―・し給へば」〈・総角〉

  1. 扇を手で打って歌などの拍子をとる。

    1. 「あるいはうそぶき、―・しなどするに」〈竹取