• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

[名・形動]

  1. まだ手をつけていないで、そのまま残っていること。また、そのさま。「手付かずの料理」「宿題が手付かずな(の)ままだ」

  1. 労力を使わないこと。また、そのさま。

    1. 「頸 (つむり) へ乗せさへすれば―に髷 (まげ) が出来る」〈滑・浮世風呂・二〉