1. 心おぼえに書きとめておくこと。また、それに用いる帳面や、その内容。メモ。

  1. 予備として手元に残しておくこと。また、そのもの。「手控えの品」

  1. 物事をひかえめにすること。「仕入れの手控え」

  1. 取引で、売買を見送って相場のようすをみること。

出典:青空文庫

出典:gooニュース