1. てすう(手数)1」に同じ。「―をかけた料理」

  1. てすう(手数)2」に同じ。「お―ですが、よろしくお願いします」

  1. 囲碁・将棋などで、ある手段を施すのに必要な着手の数。また攻め合いで、石を打ち上げるために詰めなければならない駄目の数。「―を読む」「白のほうが―が長い」

  1. ボクシングで、パンチを出す度数。「―は多いが有効打が少ない」

[生活/その他]カテゴリの言葉

出典:青空文庫