• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

江戸時代、外国船舶が入港したとき、その貨物・旅客の明細書を奉行所に差し出させ、奉行が調べたこと。