• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

江戸時代、貴人が目下の者に対面するときの礼法の一。三方 (さんぼう) に載せた結び熨斗 (のし) を手ずから取って目下の者に与える。

[日本史/江戸時代]カテゴリの言葉