• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[形][文]てぜま・し[ク]
  1. 場所・部屋などが狭いさま。

    1. 「田舎の家から見れぁ―・いもんだでね」〈秋声・足迹〉

  1. 行為や状態が狭い範囲に限られているさま。

    1. 「此の書のおきてを守らんと欲すれば、あそび―・くなり」〈洒・魂胆惣勘定〉