1. 自分自身で食べ物を食器に盛ること。「―の飯」

  1. 自分勝手に自己の利益を図ること。→御手盛 (おても) り

    1. 「郎中の官でありつる春と云ふ者を、―に丞相にないたほどに」〈史記抄・淮南衡山伝〉

  1. 計略。策略。

    1. 「泣き沈むを無理やりに番屋へ押し込み、―を食うて伝八が外からしゃんと閉めくくり」〈浄・浪花鑑