【お知らせ】メンテナンスのため、5/26(火)10時〜15時は閲覧履歴・ブックマーク機能がご利用いただけません。
あらかじめご了承ください。
  1. ばくちで、いかさまをして自分に都合のよい目を出すこと。また、そのいかさま。

    1. 「かるたの場で―させぬやうに」〈浮・色三味線・三〉

  1. ごまかし。いんちき。悪だくみ。

    1. 「手本の上を透き写し、その―は身がさせぬ」〈浄・手習鑑