[名](スル)
  1. すばやく頭を働かせて物事に対応する能力。知恵の働き。機転。「才覚のある人」

  1. 工夫 (くふう) すること。また、すばやく頭を働かせて物事を処理すること。「客の好みに合わせて料理を才覚する」

  1. あれこれ苦心して金や物を手に入れること。工面 (くめん) 。「才覚がつかない」「五〇万円ほど才覚する」

  1. 学問の力。学識。才学。

    1. 「和漢の―の足らぬにぞありけん」〈神皇正統記・後醍醐〉

[形動ナリ]機転や才知のあるさま。
    1. 「―な貧乏神」〈咄・御前男・三〉

出典:青空文庫

出典:gooニュース